用途別製品情報 洗浄用

CLEANING

<主な用途:機器洗浄水、装置洗浄水、器具洗浄水、部品洗浄水、洗車用リンス水 等>

洗浄用 RO(逆浸透膜)純水装置

 
RO純水装置は金属部品洗浄・基板洗浄・クリーンスーツ洗浄・半導体洗浄・精密機器洗浄 等様々な洗浄分野に導入されています。現場で要求される環境・水質・水量に合わせた純水装置をシステムでご提案致します。

貴金属洗浄用 RO(逆浸透膜)純水システム

貴金属の洗浄槽に純水を供給する循環型RO純水システムです。
洗浄水のオーバーフローを純水装置の供給水としてリサイクルします。
純水を使用すれば、離型剤・溶剤等のシミを落とし、ウォーターマークを防ぎ作業の短縮化・製品の高品質化を可能としました。

【供給水】水道水
【生産水量】150 L/毎時
【RO水質】15μS/cm以下※
※原水150μS/cmの場合

① 原水タンク

供給水の水圧や
水量を安定化

② 給水ポンプ(内蔵)

供給水の水圧や
水量を安定化

③ RO純水装置

原水を高純度に精製

④ 超音波洗浄機

超音波で細部まで洗浄

◆ システムフロー

大型で大容量な哺乳瓶洗浄用 高圧洗浄機・超音波洗浄機

 
ほ乳瓶洗浄用の高圧洗浄器と超音波洗浄機を合わせて設置。

※洗浄用の納入実績はこちらをご覧ください。 >>>

純水で水シミが無くなります!

● アクリルとアルミに水道水と純水をそれぞれ掛け、そのまま自然乾燥させました。

仕上げは純水!比べてみたら?

水シミの正体は水道水に含まれるカルシウム・マグネシウム等の硬度成分です。
RO(逆浸透膜)純水装置により精製される純水は、余分な成分を含まないので水シミが出来ません。
純水を使用すれば、作業の効率化・品質の安定・高品質化を促進します。